読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

自律か法律か

社民党OfficialWeb┃広報┃共謀罪の本質 日常的監視で「犯罪」がつくられる

 

 

共謀罪についてちょっと調べてみようかな?
って検索したら面白い投稿が出てまいりました。

共謀罪成立に反対されている社会民主党さんによる
解説です。

その中でとても面白い例が紹介されていました。
以下転載
「例えば当選したら賄賂を取ろうと共謀し、落選したので事前収賄罪は成立しなくても、事前収賄の共謀罪は成立する。行為があり結果が生じ、そこに因果関係があるという客観的要件は、共謀罪の成立には要求されない」

つまり、ピンキー福島が「当選したら弁護士会から賄賂取ろう」と事務所の人たちと「共謀」していた場合。
落選し議員になれなかったせいで賄賂を受け取れなくとも
「収賄の共謀罪が成立」する。
というわけです。

これは大変ですね。
今まで「議員になったら賄賂をとろう」と思ってやってた人たちにとっては。

まともな日本人なら気づくのですが、
「そもそも賄賂を取ろうと考えるな!」ということ。
しかし、世の中には「見つからなければ何してもいい」「捕まらなければ犯罪してもいい」と考える人たちがいます。(「中国人、韓国人はそんなやつばっかりだ」というとヘイトスピーチになるのでやめましょう)

そんな自分を律することができない人たちを法律で律してあげましょう。
というのが法律の本質ですね。

教育勅語、修身などのイデオロギー教育で自分を律する自律した人を育てる
もしくは法律を細かく整備して法で人を律するしかない。
と私は思う。

広告を非表示にする

www.sankei.com

広告を非表示にする

あ~~日本人に生まれてよかった!

朱子学林羅山教育勅語明治天皇
テストで点は採れるけど思想の内容は読んでない。
どうも、偏差値秀才です。

朱子学の本読み始めました。
なぜって?
じゃあ質問です。
ブルゾンちえみのネタはなぜ面白いんですか?
そう、彼女のネタはイデオロギーを問うからです。
イデオロギーとは、その人の行動を決定する考え方のこと。
自分のイデオロギーのために思想書を読むの。

え?イデオロギーなんていらない?
ありのままで勝負する?

ちょっと待って!
森友学園に反対してる連中はキモい、
でも森友学園もちょっと違う・・・
そう思ってない?

日本人のDNAは本物を知ってる。
細胞レベルで、アレは違うって叫んでるの!

そう、イデオロギーは外から来るものじゃない。
細胞レベルで叫ぶもの。
その叫びを聞くための道具、それが哲学、宗教、思想。

自分だけのイデオロギー・・・聞きたくない?

 

 

広告を非表示にする

先日、朝鮮半島の歴史について少し書きましたら友人から
朝鮮半島をより理解するには朱子学の知識が必要というアドバイスを受けました。
その時思ったんですね、「朱子学林羅山」というテスト用の知識しかない、朱子学の内容は何も知らないな・・・って
で、同じく思うんですよ、「教育勅語明治天皇」としかしらない、勅語の内容よくしらないなって。

で、ネットで検索して教育勅語読んだわけですよ。
ま、普通の日本人ならすんなり受け入る内容です。

でも、騒いでる人たちいるじゃないですか?
森友学園関連の報道で。

結局あの人たちは勅語の『内容』ではなく、
「勅」という『言葉』に過剰反応してるんですね。
勅というのは「天皇陛下のお言葉」という意味。

明治政府が樹立した時、政府は朝鮮に使者をだします。
「日本の社会の秩序が大きく変わったけど、これからもよろしくね」
ってあいさつですよね。
で、持って行った手紙を朝鮮がつき返すわけですよ。

その理由が何と!
「勅」という言葉を使っていたから。
当時、清の愛人であった朝鮮は、勅とは清の皇帝しか使ってはいけない言葉だというんですね。

そんなわけで朝鮮系の人たちは今でも日本が「勅」という言葉を使うのが大嫌いなんだろうと思います。

広告を非表示にする