これってどこに言えばいいんでしたっけ?

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

エダノくんは生協の配送センターで働く日雇い派遣スタッフです。

共産主義者のエダノくんは休憩時間に同僚たちに夢を語りました

「僕には夢があるんだ。それは君たちのようなルンペンのいない

平等な社会を作ることなんだ」

 

職場で孤立したエダノくんは

いじめだ

やはり差別、格差のない共産主義社会の実現が必要だ

さらに共産主義への思いを強くしました