こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

『NO WAR』からは『NO PEACE』引き寄せるのは宇宙の法則

引き寄せの法則の話なんですが、

よかったら聞いてってください。

 

先日書いたオカルト好き、引き寄せの法則信者の男性と話す機会がありまして。

彼は「憲法9条のもつ波動によって日本に平和が引き寄せられている」

と考えているに違いないと私は思っていました。

つまり護憲派だと。

 

その彼が

「シールズはよくないですね。なんでか分かります?

マザーテレサはね、平和集会には出るけど、反戦集会には出なかったんですよ。

なんでかわかります?」

 と私の答えを聞くことなく、次々と質問し、そして話を続けました。

 

反戦じゃダメなんです。戦争をイメージしてるから。ポジティブなイメージで満たさないといけないんですよ。言葉もね、いいかたも。ポジティブなの選んで使わないといけないんです。デモやってる人はそれが出来ていない」

 

そういう見方もあるのか…と勉強になりました。

 

確かに彼らのプラカードには戦争とか闘争の言葉があふれています。

f:id:finalstate:20151028180006j:plain

戦争法案反対」「戦争させない」「NO WAR」

 「PEACE NOT WAR」「WAR IS OVER」「FIGHT FOR LIBERTY」

 なんとなくシールズが感じ悪いのは、使う言葉に問題があったのかもしれません。

勉強になります。

 

 

彼に

憲法9条の中にも戦争という言葉が使われてますけど、あれもよくないですか?」

と聞くと

「あれもよくないですね、もっと平和な言葉と表現で埋め尽くすべきです」

 

なるほど改憲に賛成なのか(笑)

 

「じゃぁ、『国防軍があらゆる手段をもって国民の自由と平和を守る』とかのほうがいいですかね?(笑)」

とちょっとふざけて言ってみると

 

彼は真顔で

「う~~~ん、国防軍と言うのはどうでしょう…戦争を連想させるもの自体考えてはいけないんです。9条なんてなくていいんですよ」

 

なに!?憲法9条不要論!? 

やはり宇宙を相手に生きている男は違うなと感じました。

 

 

 最後までお付き合いいただきありがとうございます。

あなたが幸せでありますように。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

シールズの皆さんの悩み苦しみがなくなりますように。

広告を非表示にする