これってどこに言えばいいんでしたっけ?

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

息苦しい元号などない、あるのは息苦しさを感じる自分だけ

もうすぐ令和元年。私のパソコンも昨日、『令和』が一発変換できるようになりました。

驚いたことに令和の『令』の字に不快感を持つ人がいるようで。「息苦しい」「違和感を感じる」なんてネットの記事を観ました。

もちろん「息苦しい元号」、「違和感を感じる元号」などはなく、そこにあるのは「息苦しさを感じる自分」「違和感を感じる自分」なわけですよね。

この真理に気づいていないと、苦しさの原因を外に求めて
あれが気に入らない、あいつが気に入らないといって破壊と粛清を繰り返し、文化大革命を起こすことになります。

私をこの真理に気づかせてくれたのは中野ZEROホールで行われたチベット仏教法話会、ではなく漫画『湾岸ミッドナイト』です(笑)。

f:id:finalstate:20190406104438j:plain