これってどこに言えばいいんでしたっけ?

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

セクハラはダメ!しかし、フェアに罰してください。

以前、セクハラ問題に詳しい弁護士が書いてる記事をよみまして。
「男はアホだから知らないんでしょうけどこれもセクハラですよ」
みたいなのがいろいろ書いてありまして、
そのなかに「服装を話題にする」ってのがあって

例えば
「そのTシャツかわいいね」と言ったらセクハラなんですよ
その理由は
『女性はかわいくあるべきという偏った価値観を押し付けているから』

私はそれを読んでまず「それ、竹野内豊が言ってもセクハラですか?」

民主的な法治国家を維持するためには公平さが必要だと思うんですよ
僕は公平かどうか考えるときに
・一般化できるか?
ってのが重要だと思うんですよ・

一般化というのはみんなに適応できるか?
ということで、Tシャツかわいいね問題ならば
・誰に言われても当てはまるか?
・みんなが同じ主張をしてもいいか?

ということ。

例えば
「それを竹野内豊が言ってもセクハラですか?」
竹野内豊ならOK、ほかはダメ
っていう適応外があるのであれば
それはフェアではない。


例えば
私がユニクロの聖闘士聖矢Tシャツを着て出勤した時
「そのTシャツかっこいいですね(笑)」
と言われたときに
「いまのはセクハラ発言です。
なぜなら男は聖闘士のように強くかっこよくあるべき、
また男は聖闘士のように1人の女性(アテナ:沙織)に100%従い命がけで尽くすべき
という偏った価値観を私に押し付けたからです」
と言ったらどうでしょう?
「おまえバカか?」と思ったとしたら
それはフェアではない。

公平さ、フェアネスがないとダブルスタンダードになって
ブーメランくらったり、
最悪、君主制共産主義国家になったりします。
それ嫌ですよね。

ハラスメントは善くない
セクハラ発言はもちろん、
外国の領事館前に悪趣味な銅像立てたり、
ハラスメント、嫌がらせ行為は許せない
ただ、ひとりひとりフェアにやっていきましょうね。
民主的な法治国家に住みたいならば。

なんてことを『風魔の小次郎』Tシャツ(ユニクロ)を着て考えました。