これってどこに言えばいいんでしたっけ?

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

タウンハウジングはもう利用しないだろうな…

先日、タウンハウジングで賃貸契約した

はっきりいって気分悪い

不信感でいっぱいだ


6年ぶりの引っ越し
前回の引っ越しは知人の紹介で部屋を決めた

なので不動産屋を利用するのは12年ぶり
不動産賃貸業界も大きく変わっていたようだ

 

最悪だったのは契約時の担当者

どういうつもりか知らないが

内見など担当した営業者でなく

ほかの人間が契約だけ担当した

しかも、利用していた店舗とは別の店舗で

ちなみに契約だけする店舗のほうが家から遠い

 

 

契約前日になって「契約書類ができていないから」

と契約日の延期の連絡が来た

「契約日をせかして予約を取ったくせに、アホか!」

と思ったが、

急いでなかったのでここまではまだよかった

 

契約当日

担当したのはド素人だった

いや、どうしようもなく仕事できないだけかもしれない

「ガチ営業はできねぇけど、契約書類にサインもらうだけならできるだろ」

という会社の態度が見えた

客で練習すんなよアホが!

 

あいさつもまともにできない奴だった

名札を見せながらうつむいてごにょごにょ言うだけ

 

そいつのやったことと言えば

契約書を読み上げ、ここまでで質問は?と言うだけ

 

質問すると

同じ個所を読み返すだけ

質問に答えられないところまでは我慢できる
しかし、それを人に聞くでもなく同じことを繰り返すだけでは
やってられない

 

なんど質問しても同じ対応なので

読んだだけじゃわからないから聞いてるんだろバカ!

という気分になる

 

能力が低く
契約に関する情報も十分理解していない

しかも、ほかの人間に聞くでもない

 

だいたい、そんな人間にフォローもなくまかせる会社もおかしい

隣の席のやつも知らん顔してるし

隣がトラブってるの気づいてるだろ!

 

 

とにかく客を馬鹿にしている

使えないバカに契約担当させてるのか

客を練習台に使おうとしてるのか

会社の魂胆は分からんが

とにかく気分の悪い契約になった

 

もう二度とタウンハウジングは利用しないだろう