こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

【韓国】京都で「ファッキン・コリア。ゴーアウト」!?

京都市内で撮影された“ある動画”が物議を醸している。

その動画は韓国人男性が京都市内のラーメン店を訪れた際、

「ファッキン・コリアやねん。ゴーアウト」とヘイト発言を受けたもの。

 

発言を受けた韓国人男性は動画の中でこう述べている。

喧嘩しようと思ったけど耐えたよ。あー本当…。警察沙汰になるの嫌だからなんとか耐えたけど。ああいう人がいるから韓国に日本嫌いがいるってことを言ってやりたくても、日本語がわからないから何も言えなかった。

 

韓国に日本嫌いがいることの正当化が動画投稿の目的。

のように私には見える。

 

その動画は私のFBに拡散希望されて流れてきた。

あんなもの拡散したい日本人に共感できなかったので拡散しなかった。

ここにも動画は載せない。

 

流れてきた投稿には「親日家の韓国人男性の受けたヘイトスピーチ」と書かれていた。

しかし、親日家があのような日本の印象が悪くなる部分だけ編集した胸くそ悪い動画をネットに上げるだろうか?

 

 ヘイト発言をした男性は何者だろうか?

仮に地元の日本人だとしてもいきなり韓国人に英語で声をかけるのはかなり特殊な日本人ではないか?

 

たしかにヘイトスピーチはいかん。

しかし、日本の印象が悪くなる動画をウェブにあげ被害者であることをアピールする必要はないだろう。日本が好きならばいいこともあったはず。

 

 

「ああいう人がいるから韓国に日本嫌いがいるってことを言ってやりたくても、日本語がわからないから何も言えなかった」

本人が言うとおりあの動画は「韓国の反日の理由は日本人のせい」と主張するためのものであろう。

あの動画が日本に対する印象を操作するために意図的に撮影編集されたものである可能性を含め冷静に受け止めるべきではないかと思う。

 

それにしてもあの韓国人男性、25歳にしては老けてるな・・・