読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

カミソリも人の身体も最後までいい状態を保ちたい

f:id:finalstate:20170410123849j:plain

購入いたしました、スマートフォン
ではなくカミソリ刃クリーナーです。
砥石のようなものを想像して買ってきたら『クリーナー』でした。
刃についた皮脂などを落とし、キレ味を落とさないためのもので、切れなくなった刃を研いで復活させるものではありませんでした。
そういえば歴史小説でも日本刀は脂で切れなくなるとか書いてたな…

石田三成が処刑間近に「白湯がほしい」と言ったら、柿を差し出された。それを「柿は胆の毒」と言って食べなかった。
武将ではなく優秀な官僚であった三成の往生際の悪さを語るエピソードとして良く使われる話です。
カミソリも人の身体も最後までいい状態を保ちたいというのは同じだと思うんですよ。それを使ってなにかをやりたいと思っていれば。
三成もまだやりたいことがあったんでしょ。

ただ、
東洋医学では胆が弱くなると不安、恐怖が強くなるというんですよ。
三成も綺麗に死ぬ決心のために「胆の毒」を避けたのかも?

よりよく生きるために柿を食べなかったのか・・・
よりよく死ぬために柿を食べなかったのか・・・
三成の考えはわかりませんが、私は最後までカミソリ刃と身体はいい状態を保つため手入れしたいと思います。

 

 

 

広告を非表示にする