読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

お祝いの花を敵意むき出しで渡すやつは0点!

新規オープンの店舗に配属されてから1週間。

ちょっとだけ店内が落ち着いてきた昨日。

 

「すみません。花屋です」

と30代半ばの緑のエプロンした女が店に入ってきた。

開店祝いの花を持っている。

 

その時、私は受付で接客中。

奥にいる手の空いているスタッフが対応するだろう

と思い、女に軽く会釈すると接客を続けた。

 

すると

「すみません!! 花屋です!!」

と女は敵意むき出しで私に向かって叫んだ。

 

ちょっとだけ嫌な気分になった私は接客を中断し

女から花と伝票を受け取った。

 

私は伝票の署名欄に『点』と書いて丸で囲むと

「ロ~ボコ~ン。0点!」と心の中で呟きながら女に渡した。

 

お祝いの花を敵意むき出しで運ぶやつは、

花屋として0点であります。

 

運んできたやつは0点ですが

花は100店でした。

 

広告を非表示にする