これってどこに言えばいいんでしたっけ?

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

「陸上自衛隊は『人殺し』の訓練」!?いつもの説明不足ですね。

世界征服をたくらむ秘密結社赤旗団の日本支部日本共産党奈良県会議員団などでつく

る団体が昨年10月、自衛隊駐屯地誘致に反対する講演会の案内のチラシに

陸上自衛隊は『人殺し』の訓練 奈良の若者が自衛隊にねらわれている」

などと記していたそうです。

これに対し共産党

「軍隊の本質は『人を殺し、殺される』ものだということを示すためだったが、説明不足だった」

とおなじみの説明不足で返した模様です。

 

いつものことですが、アカの得意技「あえての説明不足」。

たとえばこんな感じで赤さんは若者を赤化します。

共産主義国家になれば・・・

赤:「Mサイズのピザは500円になる」

若:「マジすか!?」

赤:「マジだ!資本家の搾取がなくなるからな

   (ただ好きなだけ買えるわけじゃないぞ)」

   あとアパートの家賃は無料になる」

若:「マジすか!?」

赤:「マジだ!すべての土地は国有化されるからな

   (ただ住むとこは選べなくなるぞ)

   医療費も無料になるぞ」

若:「マジだ!人が生きていくうえで必要なものはすべて福祉事業になる

   (ただ誰でも受けられるわけではないがな・・)」

若:「最高っすね! オレ赤さんに一生ついていきます!」

 

いい面だけを言う、悪い面だけを言う

そんな偏った味方で相手の感情に訴えて考える力を奪う。

それがアカの手口です。

彼らが何かを言ったら「なんか説明してないところがあるのだろうな・・」

と思った方がいいですね。

 

広告を非表示にする