読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

たとえば大恨民国(ダイハンミンコク)という国があるとする

心理・思想 社会・政治

たとえば大恨民国(ダイハンミンコク)という国があるとする

たとえば、だ

 

その国の人、ハン国人は

事実を覚えていられない

そして感情だけ記憶する

そういう特徴がある

 

中でも大切な感情は『恨み』だ

怒りの感情を絶え間なく繰り返し再現することだ

 

普通は事実を思い出し、その時の感情を思い出す

しかし、ハン国人に事実はない

だからハン国人は被害者意識を使う

「なんだかよくわからないけど被害者だから怒らなきゃ」

ってわけだ

 

被害者になるために良く使うのはふたつ

①強制された

無理やりつれてこられた、無理やりやらされた、無理やり変えられた・・だ

②盗まれた

仏像とかモノだったり文化だったりだ

 

文化の場合はこう言う

日本に酒の作り方を盗まれた、

だから我が国は『どぶろく(発酵させただけの白く濁った酒)』しか作れない

とか

日本のたくあんは我が国の料理人テック・アンが考案したものを日本人が盗んだ

てな感じだ

日本の食文化は全てハン国人から盗んだと言うわけだ

すべて盗まれたんだ、そりゃ怒るよナ

 

ハン国人は事実を覚えていられない

だから謝罪されたとかお金もらったとか・・

そういった事実はすぐに忘れちまう

 だからご近所トラブルが治まらない

そして今日も恨む

怒りの感情を絶え間なく繰り返し再現する

ハン国人はこれを5000年(ハン万年)やっているという・・

 

注:大恨民国は架空の国家です。実在の国家・人物とは一切関係ありません・

広告を非表示にする