読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか? 恥ずかしいでしょう

ある知事がこう言う

トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか? 恥ずかしいでしょう

 

恥ずかしい・・か

 

たとえばある女性がこう言う

「好きな男にだけは、すっぴんを見せてもいい」

この人は電車で化粧をしないだろう

恥ずかしいから

 

こう言う人もいるだろう

「好きな男にだけは、すっぴんを見せたくない」

この人は電車で化粧をする

恥ずかしくないから

しかし、もし電車で化粧中に好きな男が現れたら思うだろう

恥ずかしい・・と

 

そのとき「こうありたい自分」と「実際の自分」とのギャップ

このギャップが恥ずかしいという気持ちを生む

つまり

今の私は「私の好きな『私』」じゃない

だから恥ずかしい・・というわけだ

 

海外出張で1泊20万円のホテルの部屋にとまる自分が大好き・・

都民と価値観を共有する自分はあまり好きではない・・

それがあの男の正体なわけだ、都民と価値観を共有していないんだナ

 

都民と価値観を共有していない、そのことを恥ずかしいと思う・・

そういう人に知事をやってもらいたい

オレはそう思うわけヨ

 

 

広告を非表示にする