読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

「ありがとう」は「すいません」の代わりにならない

昨日の話よ

仕事終わって駅に歩いてたら

電気の消えた美容室の前に3人立ってる

従業員が戸締りしてるところだ

 

3人とすれ違う瞬間女の声が聞こえたのよ 

「お元気さまでした~」

 

気になるよナ

で、色々考えたわけヨ

あれは「お疲れさま」の代わりなんだろうナ

 

「お疲れさま」はネガティブだから

「お元気さま」でポジティブにってわけだ

ポジティブ原理主義者による言葉狩り

 

 

「すいませんはネガティブだから言わない

代わりにありがとうっていうことにしてる」

って言ってたやつと仕事したことがあるのよ

 

「ありがとう」が「すいません」の代わりになる?

そんなはずがないだろう・・

 

たとえばマッサージ店でクレームが出る

スタッフ代われ!・・だ

苛立ってる客にオレが入る

ストレスを感じる・・

ココロがひび割れる・・

 

なんとかやり過ごす・・

クレーム出したやつがきて明るく元気にこう言う

「ありがとうございました!」

ひび割れたココロで相手のココロを削りたくなる

お前もオレと同じ気持ちになれ・・

 

ありがとうは自分のココロを表現する言葉で
すいませんは相手のココロをいたわる言葉だろう
 

クレーム処理したオレのココロをみろ・・

オレのひび割れたココロをいたわれ・・

自分のココロを見ながらありがとうと言ってどうする

お前だけ気持ちよくなってどうする・・

お前のコロロ削ってやろうか・・

 

「ありがとう」は「すいません」の代わりにならない・・

「ひまわり」は、「かすみ草」の代わりにはならない・・

松井珠理奈」は、「松井玲奈」の代わりにならない・・

 

ネガティブなものを削る・・

ポジティブな言葉でいっぱいにする・・

ココロが華やぐ・・

おもしろいと思うよ

でも削ったせいで見えなくなるココロもある

オレはそう思うわけヨ

 

 

 

 

 

広告を非表示にする