これってどこに言えばいいんでしたっけ?

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

マリア像でも白石麻衣画像でも オレは構わないと思う・・

f:id:finalstate:20160404234631j:plain

アイドル(idole:偶像)を観て欲が湧いたら地獄行き

そう言うことを昨日書いたわけヨ

finalstate.hatenablog.com

 

じゃあ、アイドルなんて見ない方がいいじゃないか

ってなるだろう・・

それは違う・・だから

アイドル(idole:偶像)は欲をうむためにあるんじゃない

って話をしたいわけヨ

 

アイドル(idole:偶像)・・

マリア像や勒菩薩像

あれが偶像(アイドル)だ

 

偶像はその宗教で大事なものを象徴しているわけヨ

マリア像は『愛』だろう・・

弥勒菩薩像なら『慈悲』・・

 偶像はこころのありようを体現しているわけだ

 

マリア像に向きあう・・

マリア像をココロに映しとる・・

こころが動き整う・・

そして日常に戻る・・

 

そうやって人はより善く生きようとするわけよ

 

でもマリア像に『愛』は無いよナ

マリア像を砕いても『愛』は出てこないわけヨ

弥勒菩薩像も同じだな

割ってもなにもでないだろう

 

じゃあ大事なのはどこヨ?

それは向きあった人の中だろう・・

アイドルに向きあったとき

人の中に起こるこころの変化

そこに生まれた何か

それが大事ヤツなんじゃねぇかナ

 

マザーテレサの言葉があるよナ

大事なのはどれだけ成し遂げたかじゃねぇ

どれだけ愛をこめてそれをやったかだ・・

もちろんマザーテレサはこんな言いかたしねぇ

もっと上品な英語で言ったんだと思うよ

 

でもそうだよナ

大事なのはこころのありようなわけよ

 マザーテレサは凄いよ

とてもまねできないヨ

でも、あの人も毎日偶像(アイドル)と向き合って

自分のここをろセッティングしてたんじゃねぇかと

オレは思うのヨ

 

それならできるんじゃねぇか?

毎日アイドル(偶像)でこころをセッティングすることなら

それならマザーテレサと同じことできると思うわけヨ

 

アイドルを想う、ココロが動く、善い状態で整う

そのきっかけがマリア像でも白石麻衣画像でも

オレは構わないと思うわけヨ