これってどこに言えばいいんでしたっけ?

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

ソチのスキー場は風向きが変わり易いようですね。

その中でレジェンド葛西が今大会2つ目のメダルを獲得しました。

17日、ソチ五輪スキージャンプ団体で日本が銅メダルに輝きました。

98年の長野五輪での金メダル以来のメダル獲得なんですね。

 

日の丸飛行隊の復活にはいろいろな要素があるでしょう。

レジェンドの存在、北海道経済の復興、ルール改正などなど

その中でルールの改正をちょっと調べてみました。

すると、昨シーズンからスーツがスリムになっているようです。

それまでは胸囲+8cm 、胴囲+10cmまであったウェアのゆとり。

このゆとりが身体のサイズ+2cmと小さくなり

『飛ばないスーツ』になっていました。

 

その結果、飛行技術の高い選手が上位に入り易くなり

技術レベルの高い(であろう)、日本の選手が上位に来るようになった。

のではないかと、私は勝手に思っています。

 

この20年間、葛西選手にとって不都合なルール改正もあれば、

好都合なルール改正もあったでしょう。

今回の改正は葛西選手にとって追い風になったようです。

 

追い風であれ、向かい風であれ、いづれにせよ風は吹くんですね。

♪♪Any way the wind blows♪♪
           (from『BOHEMIAN RHAPSODY』by QUEEN)

広告を非表示にする