読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまかい事が気になってしまう…それが私の悪い癖。

身近な出来事、ニュースから思ったこと考えたことをつれづれなるままに書いていくブログ

www.sankei.com

広告を非表示にする

あ~~日本人に生まれてよかった!

朱子学林羅山教育勅語明治天皇
テストで点は採れるけど思想の内容は読んでない。
どうも、偏差値秀才です。

朱子学の本読み始めました。
なぜって?
じゃあ質問です。
ブルゾンちえみのネタはなぜ面白いんですか?
そう、彼女のネタはイデオロギーを問うからです。
イデオロギーとは、その人の行動を決定する考え方のこと。
自分のイデオロギーのために思想書を読むの。

え?イデオロギーなんていらない?
ありのままで勝負する?

ちょっと待って!
森友学園に反対してる連中はキモい、
でも森友学園もちょっと違う・・・
そう思ってない?

日本人のDNAは本物を知ってる。
細胞レベルで、アレは違うって叫んでるの!

そう、イデオロギーは外から来るものじゃない。
細胞レベルで叫ぶもの。
その叫びを聞くための道具、それが哲学、宗教、思想。

自分だけのイデオロギー・・・聞きたくない?

 

 

広告を非表示にする

先日、朝鮮半島の歴史について少し書きましたら友人から
朝鮮半島をより理解するには朱子学の知識が必要というアドバイスを受けました。
その時思ったんですね、「朱子学林羅山」というテスト用の知識しかない、朱子学の内容は何も知らないな・・・って
で、同じく思うんですよ、「教育勅語明治天皇」としかしらない、勅語の内容よくしらないなって。

で、ネットで検索して教育勅語読んだわけですよ。
ま、普通の日本人ならすんなり受け入る内容です。

でも、騒いでる人たちいるじゃないですか?
森友学園関連の報道で。

結局あの人たちは勅語の『内容』ではなく、
「勅」という『言葉』に過剰反応してるんですね。
勅というのは「天皇陛下のお言葉」という意味。

明治政府が樹立した時、政府は朝鮮に使者をだします。
「日本の社会の秩序が大きく変わったけど、これからもよろしくね」
ってあいさつですよね。
で、持って行った手紙を朝鮮がつき返すわけですよ。

その理由が何と!
「勅」という言葉を使っていたから。
当時、清の愛人であった朝鮮は、勅とは清の皇帝しか使ってはいけない言葉だというんですね。

そんなわけで朝鮮系の人たちは今でも日本が「勅」という言葉を使うのが大嫌いなんだろうと思います。

広告を非表示にする

自分の問題をいつも他人に解決してもろうと思っているダメ女体質

朴大統領ガンバレ!朴大統領ガンバレ!
THAADミサイル韓国配備良かったです!

私のエールもむなしく朴大統領が罷免されてしまいました。
で、新しい大統領が決まったらまた最初に言うと思うんですよ。
歴史認識を改めろ的なやつ。
なので半島の歴史について私が学んだことをすこし、
今日、話しまする。

あの辺を「朝鮮」と呼ぶべきか、「韓国」と呼ぶべきか・・
ちょっと迷うじゃないですか?
なんか「朝鮮」っていう呼び名自体差別用語みたいに思ってる人もいるみたいだし・・・

基本的にあの半島の国は自分の問題をいつも他人に解決してもらおうと思っているダメ女体質です。ただ、媚びることに関しては素晴らしいものを持っているので、常に周辺をまきこんでうまくやっています。いわゆる要領のいい女ですね。

日本が鎌倉時代だったとき、元寇ってありましたよね?
あのとき半島は高麗って国でした。
元と高麗の連合軍が日本に攻めてきたんですね。

当時、高麗の国王は元の皇族から妃を娶ることが慣例になっており、いわば親戚関係だったんです。

しかし、元が衰退し、明が台頭してきます。
「なんか元より明のほうが強いんじゃね?」
と思った高麗嬢は、明に対し媚を売ります。
なんと!
「あたしの名前、あんたの好きにしていいよ♡」と言ったんです。
髪型や服装が変わるならまだしも、名前まで変えるとは・・・
そして明につけてもらった名前が「朝鮮」。
高麗は朝鮮と名を変え、元と別れて明の愛人となります。
そう考えると朝鮮って名前なんかエロい。

清が明にとって代わるとそのまま清が愛人契約を引き継ぎ。
そして、日清戦争勃発。
日清戦争後、日本によって朝鮮は強引に清と別れさせられます。
で、ダメ女自立する。

はずが・・・。三国干渉ですよ。
ロシア、フランス、ドイツのいいがかりに、日本が屈したんです。
これを見た朝鮮はこう思ったんですね
「まじで?なんか日本弱くね?
ていうかロシアやばいんだけど、うけるw」

当然、ロシアに媚を売り始めます。
当時ロシアは共産主義革命前の帝政ロシア
皇帝ニコライ二世の時代です。
「帝国ってステキ。あたしも一緒に帝国やりたいな♡」
なんと!ロシアの後押しで朝鮮国王が皇帝を名乗り
大韓帝国」となります。
清の「皇帝」の愛人だったのに、自分が皇帝になっちゃった・・・
小中華が大韓になったのです。
大韓嬢の頭の中は
清<日本<韓国≦ロシアとなってしまいます。

つまり、
「朝鮮」は明の愛人だった時の名前。
「韓国」はロシアの愛人だった時の名前。
なんですね。

その後、日露戦争が起こり
清<ロシア<日本??
と思った韓国は日本に併合。
再び自立のチャンスをつぶします。

先の大戦後はもちろん日本<アメリカですから
半島南部、韓国はアメリカの愛人としてすごします。
しかし、
オバマ政権下軍事的に弱腰になったアメリカとの関係を続けつつも、軍事的急成長中の中国、暴力大好きロシアに色目を使っていたのが朴大統領だったわけですね。

次の大統領がどこと愛人関係を結ぶのかわかりませんが、
いいかげん何でも人のせいにするのはやめて自立した大人になってほしいものです。

広告を非表示にする